武田百合子を読んだ

今日、つい最近あるきっかけで初めて知った


随筆家の武田百合子のエッセイ3冊を一気に読み終えました


武田百合子(1925~1993)
作家、武田泰淳の妻、夫の死後、随筆家として活躍


わたし、胸のすくような文章を書く人が好きです


そして、そんな文章の書き手は、読み手のわたしが女のせいか


圧倒的に女性である事が多いのです


で、武田百合子の書く文章はまさしく、胸がすき、しかも凄く面白かった


わたしが10代の頃から、ずっと変わらず愛して止まない


金井美恵子、森茉莉はそれに加えて色合いの美しさでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Access
es cafe
Access
TEL:027-283-6543
〒371-0234
前橋市東金丸町33-13
営業日:土・日
営業時間:11:00-16:00

※営業日について
暫くの間、土日のみ営業です
ご了承ください

【MAP】
こちら をクリックすると広域地図が見られます。
Archive
Searching